TOP > 自動車

車についたペンキ(塗料)の落とし方



先日、久しぶりに車の掃除をしていたら、何と! リアバンパーに緑のペンキが付着しているのを発見!!

車についたペンキ(塗料)の落とし方_1

2週間ほど前に隣の空き地にフェンスを張る工事をしていてフェンスを緑に塗っていたのでその時のものだと確信。

早速クレームを入れようと思ったが、クレームを入れてペンキを除去させるのもかなりの労力がいるので、自分で簡単にできるか調べたら、除光液で簡単に落ちることを発見。

早速、除光液を100均(ダイソー)で買ってきて、やってみることに。

車についたペンキ(塗料)の落とし方_6

他に用意したものは、綿棒とマスキングテープ。

まずは、念のため、バンパーの下側の見えないところで除光液を付けて問題ないか試してみたら特に塗装に変化はなし。

自分の車は、白なので多少の変化があってもわからないので、色の濃い車などは、しっかり事前に見えないところで確認した方がいいと思う。

まずは、塗装面のダメージを最小限にするためマスキング。

車についたペンキ(塗料)の落とし方_2

マスキングテープは、昔使ったかなり古いものなので汚い。(笑)

そうしたら、綿棒の先に除光液を付けてペンキを軽くこする。

するとご覧のようにすぐ剥がれた!!

車についたペンキ(塗料)の落とし方_3

マスキングテープをはがして、少し残ったペンキを、さっきとは反対側の綿棒に除光液を付けてきれいにふき取る。

車についたペンキ(塗料)の落とし方_4

するとご覧のように、完全にキレイになった。

車についたペンキ(塗料)の落とし方_5

念のため、この後、この部分をシャンプーで洗ってコーティングして完成!

めちゃくちゃ簡単にペンキが落ちました。
(2020年02月11日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.