TOP > ダイエット

ウイスキーダイエット?



現在、1日5食ダイエットと同時にウィスキーダイエット?を実施中。

実施して約半年。

体重も5kg減ってからリバウンドもなく順調なのでこのウイスキーダイエットも効果があると思うのでちょっとご紹介。

ウイスキーダイエットと言っても、ウイスキーを飲んで体重を減らすというものではなく、晩酌するならビールよりウィスキーの方がいいということ。

ウイスキーダイエットというより、禁ビールダイエットといったほうが正解かもしれない。

ここ15年ほど、晩酌は、ほぼ毎晩しているが、今までは、ビール(正確にはリーズナブルな発泡酒)と焼酎で、多い時は、500ml缶を2本と焼酎を飲んでた。

晩酌のビールをやめようと思ったのは、やはりダイエットと、この何年か尿酸値が少し高かったから。

ビールには、糖分がとプリンタ体が結構含まれているのだ。

それで、両方含まれていないウィスキーを飲むことにした。

本当は禁酒がいいんだけどね・・・。

ウイスキーといえば、若い頃(30年ほど前)よく飲んでいた。

というのもその頃は、今のようにサワーなどがなく、お酒といえば、ビールかウィスキーか日本酒だった。

そして安く飲むにはウィスキーをボトルキープするのが当たり前の時代で、その頃サントリーオールド(通称だるま)は、安くてもキープは1本5,000円以上していたのでいつも安いサントリーホワイトを飲んでいたのを思い出す。

話がそれてしまったが、

ウイスキーに変えてからの一番変わったことは、あまりつまみを食べなくなったこと。

最初は、これは1日5食ダイエットの効果だと思っていたが、月に1度くらいビールを飲んだ時は、やっぱり結構食べてしまうのだ。

それで調べてみたら書いてあった。

「ウイスキーには、他のお酒にあるアペリティフ(食欲増進)が無くこの為食べ過ぎる事が少ないと言えます。」

やっぱり。

ダイエット中は、ビールはやめてウイスキーが絶対おすすめですよ!!!


で、いろいろウイスキーのことを調べてみると、いいことばかり書いてあったので紹介します!!

◎ウイスキーの語源は“生命の水”。
◎樽ポリフェノールが豊富に含まれているのでその効力により動脈硬化・脳梗塞を防ぐ高酸化作用がある。
◎ポリフェノールのエラグ酸が糖尿病などにも効果がある。エラグ酸はイチゴなどに多く、美白・老化予防・がん細胞抑制などの効果が知られているが糖尿病合併症予防効果もある。
◎ウイスキーの香りの効力などで脂肪代謝を促すホルモンが増える。
◎ウイスキーはチロシナーゼ色素生成の働きを抑制するのでシミ・ソバカスの原因メラニンを抑えて美肌効果がある。
◎ウイスキーは蒸留酒なので糖質はない。
◎ウイスキーにはプリン体がほとんど含まれていない。

ただし、飲みすぎはいけません。

適量を守りましょう!!
(2012年06月06日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.