TOP > 自動車

ヘッドライトの黄ばみ磨き



数年前から、だんだん左側のヘッドライトの黄ばみが気になっていた。

コレは、駐車場に屋根がなく車の左側が南だから紫外線の影響。

右側のヘッドライトは直射日光が当たらないのできれいである。

最近特に気になっていたので、左側のヘッドライトだけ中古で買って取り替えようかなと思いつつ調べてみたらヘッドライトの黄ばみ除去用のコンパウンドがあることを知り早速購入。


ヘッドライトの黄ばみ除去_1
◎購入したのはこれ。リンレイ Pro MiraXヘッドライトプラスチックカバー磨きコンパウンド。


ヘッドライトの黄ばみ除去_2
◎中身は、液体コンパウンドのボトルとネルクロス。


ヘッドライトの黄ばみ除去_3
◎これが使用前の黄ばんだ状態。


ヘッドライトの黄ばみ除去_4
◎そしてコレが、使用後の状態。黄ばみがほとんど取れて非常にきれいになり大満足!!


やり方は簡単。
まずヘッドライトの埃などを水洗いしてきれいにして水分をふき取る。
次にボトルを良く振ってからクロスにつけてやや強めに縦横直線的にひたすら磨く。
磨いていると、「きゅっ、きゅっ」と音がするがコレは磨けている証拠。
黄ばみがなくなってきれいになれば終了!!
非常に簡単である。


気がついたが、これはボディの傷消しのコンパウンドで代用できるかと思ったが、それだと磨いた時はきれいになるが時間が経つと逆に劣化が早くなってしまうらしい。

ヘッドライト専用のコンパウンドには、保護効果もプラスされているので専用のものを使ったほうがいいみたい。

とにかくヘッドライトの黄ばみが気になったらおすすめです。
(2012年04月06日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.