TOP > DIY

すだれ取り付け



今年のあまりの暑さに、南側のサッシに簾(すだれ)を取り付けた。

すだれは、ホームセンターで購入。

いろいろなサイズがあり、だいたい100円から200円とかなりリーズナブル。

1Fと2Fの南側のサッシと小窓にあわせて各種サイズをチョイス。

すだれ取り付け_1
◎これは、88cm×80cm


2Fサッシ用が、88cm×180cm×2本
2F小窓用が、88cm×80cm×1本
(ちょうどよいサイズがなかったので、縦に半分切って2つつなげて使用することに。)

1Fサッシ用が、88cm×157cm×2本 88cm×80cm×2本
(これもちょうどよいサイズがなかったので、2つつなげて使用することに。)

取り付けは、どうしようかと思っていたら、ちょうどすだれ売り場のところに「すだれハンガー」なるものが。

すだれ取り付け_2
◎これが「すだれハンガー」


説明書きを見ると、ほとんどのサッシに取り付け可能と書いてある。

値段は、2つセットで、270円くらい。

フックとかで代用しようかと思っていたが便利そうなので4セットお買い上げ。

全部で2000円弱。

帰って早速取り付け。

「すだれハンガー」のネジをゆるめて、サッシのレールにはめてネジを締めるだけ。

すだれには、吊るすための凹みがあるので、この時「すだれハンガー」にすだれを通して取り付けると取り付け位置が一発で決まる。

すだれ取り付け_3
◎取り付けるとこんな感じ。フックが2箇所ある。


とにかくこれだけ。

だれでもすぐ取り付けができる。

雨戸もしっかり閉まったので問題なし。

「すだれハンガー」買って正解である。

すだれ取り付け_3
◎2Fに取り付け。ベランダへの出入りがあるので、2箇所ある取り付けフックをそれぞれで変えて出入りしやすくした。

すだれ取り付け_5
◎1Fに取り付け。

すだれは、中国産で、物によって吊るすと少し曲がるがこの値段を考えると許容範囲。

そしてその効果は・・・。絶大である。

今までは、昼間は雨戸を閉めないと、サッシのガラスから熱が伝わってくるのがわかったけど、すだれをしたら熱がまったく伝わってこない。

体感温度で2~3度ちがう。

エアコンの効きもいいし。夜熱がこもらなくなった。

先人の知恵はすごい!!

「原発はやめて、すだれを取り付けよう!!」

すだれ取り付け_6
◎昨年買った風鈴と。完璧である。
(2011年07月10日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.