TOP > 健康

新型インフルエンザついに我が家に上陸



新型インフルエンザが、ついに我が家にも。

先週木曜日の朝、かみさんから「息子が今朝、節々が痛いと言って大学に行った。」と聞かされた。

もしかして?

夕方帰ってきたら、辛そうだった。

風邪薬を飲んでバイトに行こうとしていたので、熱を測らせたら、37.5度。

もしかして?

病院に問い合わせたら、マスクをして来院してください、との事。
早速バイトを休ませて、病院へ行かせた。

帰ってくると「インフルエンザは、発症してから12時間たたないと結果が出ないので、明日まだ熱があったらまた来てくれといわれた。」と。

早速、子どもの部屋に隔離。
この間当然自分はマスク着用。
マスクの買い置き有。備えあれば憂いなし。

ネットで新型インフルエンザについていろいろ調べる。
潜伏期間は、通常1~2日ほど、最長7日くらい。
解熱後も2日くらいは感染の可能性あり・・・。

その日の朝、さらに発熱し39度!!
病院へ行くと、A型インフルエンザの判定。
タミフルを処方された。
要望があれば、予防のために家族にも処方してもらえるらしい。

部屋に隔離、40度でかなり辛そう。
タミフルを服用して、その日の夜には、38度。
そして翌日には熱は下がった。
念のためその後2日も部屋に隔離。

この間、感染を防ぐために、手洗い・うがいはこまめに。
自分の部屋以外はマスク着用。
タオルも自分専用を持ち歩いて確保。
当然息子の看病はかみさん。m(_ _)m

そして1週間。

無事息子も回復して、一昨日から学校へ。

今回かみさんも自分も娘も感染しなかった。
特に娘は、学校の席の前後の子も感染しているにもかかわらず。

かみさんいわく「親はかからないらしいよ。」
なんという根拠のない噂・・・。

再度ネットで調べる。
確かに、親がかからなかったケースが多いようだ。

インフルエンザは感染しても発症しない人もいるらしい。
そういえば昔、テレビでインフルエンザでも発熱しないケースがあるというのを見たことがある。

いろいろ探していると興味深いデータが。
スペイン風の時のデータで、春の第一波の時、集団感染の中にいて感染(発症)しなかった人は、秋の第二波の時も感染(発症)しなかったらしい。

ということは、もう自分たちは感染はしないのだろうか?
ということは、ワクチンは摂取しなくていいのだろうか?


とにかく、早く終息して欲しい。
(2009年10月22日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.