TOP > 料理

手打ちうどんの作り方



昨日久しぶりに、手打ちうどんを作った。気が向くとたまに作る。これが、意外とおいしくできるのである。特に暑い時には冷えたビールにも合って最高。ぜひ一度挑戦してみて下さい。

■用意するもの
・作業台(食卓、こたつなど70cm四方以上あるテーブル。
・ボウル ステンレスかアルマイトのボウルで十分。
・麺棒 無ければ塩ビのパイプでも可。スーパー等でも売ってます。
・まな板 出来るだけ大きなもの。乾燥させておく。
・包丁 あまり刃が反っていない包丁。(菜切り包丁など)
・鍋と箸 鍋はなるべく深くて大きなもの。
・ビニール袋 10kgの米袋のような厚手のものがベスト。


■材料 5人分
・地粉(中力粉)  500g(強力粉350g・薄力粉150gでもいい)
・水       225cc
・塩       大さじ1
◎つけ汁
・水       400cc
・しょうゆ    100cc
・みりん     100cc
・かつおぶし   2パック
・小麦粉     少々


■作り方
1.水(カップ1と25cc)の中に、塩(大さじ1)をとかして塩水を作ります。

2.大きめのボウルに、小麦粉(地粉-中力粉のこと・500g)を入れ、塩水を少しずつ入れて混ぜます。

3.よくこねて、丸くまとまってきたら、ビニール袋に入れ、その上に布をかけて10分ぐらい足で踏みます。

4.ビニール袋から出して、台の上でさらによくこねます。力をこめて押しつぶして、二つに折ってまた押しつぶす、の繰り返し。

5.つやが出てきたら、まるめてラップをして、冷蔵庫に入れて、1時間そのままにします。

6.1時間たったら冷蔵庫から出します。台の上に小麦粉をふり、その上でげんこつで力いっぱいたたいて広げます。

7.体重をかけ、麺棒で外側へ外側へと広げ、4mmくらいの厚さにのばします。

8.小麦粉を裏、表にふって、びょうぶ折りにして、5mmぐらいの幅に切ります。切ったら小麦粉をまぶしてばらしておきます。

9.鍋に、たっぷりの湯を沸かし、沸騰したら中火にし、手でほぐしながら麺を入れます。

10.湯がふき出す寸前に水(カップ1/4)を入れ、それから15分ぐらいゆでます。ゆであがると麺が透明になるので、1本食べてゆで具合をみます。

11.ボールに水を入れ、ゆであがった麺を手早く入れます。水を流しながら麺をあらい、ぬめりをとり、ザルで水を切ります。

12.つけ汁をつくります。(面倒な人は、市販品を使おう)水、しょうゆ、みりん、かつおぶしを鍋に入れ、沸騰したら中火にして3分間煮て、網でこして冷やします。

13 .これで完成。十分に冷えた麺とつけ汁で、美味しくいただきましょう。冷えたビールも忘れずに!
(2009年07月14日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.