TOP > 自動車

レカロシート(SR-7)取り付け



昨年買ったレカロシート(SR-7)をやっと取り付けたのでご紹介します。

ちなみに、車はステップワゴンスパーダ(RK5)。

シートレールは、レカロ社製をシートとは別のショップで購入。

レカロシート(SR-7)取り付け_9

他のメーカーからも少し安めのシートレールが出てますが、2017年7月の道路交通法改正によって純正以外のシートの車検が厳しくなっていて、いろいろ調べると、レカロシートにはレカロ社製のシートレールでないと強度証明書を提出しても車検が通らないケースがあったので、念のためレカロ社製シートレールをネットで購入。

※2017年7月に道路交通法が改正になり、純正以外のシートの場合、シートとシートレールは、保安基準適合品で、強度証明書を提出しないと車検が通らなくなったらしい。

シートは、SR-7のBLACKを購入。

レカロシート(SR-7)取り付け_4

実は、前の車で使用していた、ルマンカラーのSR-3があるのだが、並行輸入品の為、シリアルナンバーがわからないので、強度証明書を発行してもらうことができずに車検は通らないので泣く泣く装着をあきらめて新しいSR-7を購入しました。

SR-7を買うにあたり、SR-7Fと迷ったが、せっかくレカロにするのでよりタイト感が味わえるSR-7に決定。

では、早速取り付け開始。

用意する工具は、六角レンチとソケットレンチかメガネレンチとプラスのドライバー。

スパナでもできますがボルトをなめてしまう可能性があるのでできればレンチの方がいいです。

まずは、シートレールを添付の説明書を見ながら組み立てます。

レカロシート(SR-7)取り付け_3

組み立てには、六角レンチを使用。

そして、純正シートの取り外し。



レカロシート(SR-7)取り付け_6

カバーを外して、取付ボルトを緩めて外します。

シートの横のカバーを外します。

レカロシート(SR-7)取り付け_7

シートベルトの警告灯用のコードのカプラー(コネクター)を外します。

レカロシート(SR-7)取り付け_10

シートを運び出す時に、取り付け部がボディーに当たってしまうと傷ついてしまうので軍手などでカバーして養生しておくことをおすすめします。

レカロシート(SR-7)取り付け_11

シートを外した状態。すっきりしています。

レカロシート(SR-7)取り付け_12

外したシートからシートベルトバックルとコードを外します。

レカロシート(SR-7)取り付け_13

シートベルトバックルは、ボルトを外せば簡単に取れますが、つながっているコードがクリップなどでシートに固定されているのでそれを外すのが大変でした。

クリップの構造をしっかり確認すれば外す方法がわかるはずです。

無事取り外し完了。

レカロシート(SR-7)取り付け_14

次は、シートレールをシートに取り付けます。

レカロシート(SR-7)取り付け_15

取り付けるシートによって、取り付け方法が異なるので注意が必要です。

説明書に従って取り付けます。

レカロ社製のシートレールは、シートの高さを3段階調整できるので、好みの高さで取り付けます。

レカロシート(SR-7)取り付け_20

好みによって取り付ける穴を変えてシートの高さを調節します。



取付穴の間隔は、約12~3mmですので、一番低いポジションと一番高いポジションの高低差は約25mmになります。

ちなみに、ステップワゴンスパーダ(RK5)の場合で比較すると真ん中のポジションでで純正シートを一番低くしたくらいの高さだと思います。

取り付け時は、一番低くしたのですが、運転してみると、低くていい感じだったのですが、左折の時に左側を目視するときに左下方の死角が多くなって小さい子供が急にわたってきても見えなくて危険ではと思いとりあえず一番高くしました。

シートレール取付完了。

レカロシート(SR-7)取り付け_16

シートベルトも取り付けます。

レカロシート(SR-7)取り付け_17

コードをシートとシートレールの隙間から中に通しコードがたるんでいたらシートに結束バンドなどで固定します。

シートレールを取り付けたシートをボディを傷つけないように慎重に設置して純正ボルトを締めて取り付けます。

レカロシート(SR-7)取り付け_18

そして最後に、このままだとボルトが丸見えなので、付属のフットブラケットカバーをはさみなどで切り込みを入れてベースフレームのフット部分に差し込んで付属のマジックテープで固定してボルト部分が見えないようにカバーします。

レカロシート(SR-7)取り付け_19

このカバーは、ボルトの取り付け部分の4か所にしますが、それぞれ取り付け部分の形状が違うので、それぞれに合った切り込みを入れる必要がありますが、目視でこんな感じかなと適当にやってもうまくいきました。

無事取り付け終了。

レカロシート(SR-7)取り付け_1

そして、試運転した感想は、やっぱりいい、車との一体感を感じます。

そして座面の前の方が高くなっているからだと思いますがペダル操作が楽になりました。

アクセルとブレーキのV字操作(踵を床につけたままV字型になるように両方のペダルを踏むやり方)がやりやすい。

以前のSR-3との比較は、気持ちSR-3の方が体をもっとつつくんでくれる感じがありましたが、これはまだ新品で少し硬くそのうち体になじんでくると思われます。

これで長距離ドライブも大分楽になると思います。

やっぱりレカロは最高です!!

※自分で取り付ける方は、十分注意して自己責任でお願いします。

ちなみに、レカロシートは下記の楽天市場のPLUS IMPACTさんで買いました。ポイントがたくさんついてました。



レカロのシートレールは、オートバックスPayPayモール店さんで買いました。一番安かったのが決め手です。

RECARO レカロシート ベースフレーム ホンダ ステップワゴン右座席 RK1、2 (2085.175.2)

(2020年03月15日)




自動車用品売れ筋ランキング ベスト3 <ベスト30はコチラ>


Copyright(C)「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.