TOP > 自動車

行ってきました、東京モーターショー2019



行ってきました、東京モーターショー2019。

行ってきました、東京モーターショー2019_1

2年ぶりの東京モーターショー。

若者の自動車離れや入場者数の減少など、じり貧気味の東京モーターショーですが、平日にもかかわらず、かなりの人でにぎわっていました。

今回は、会場が、ビッグサイト会場と青海会場に分かれていたので、移動が大変でした。

次回からは、1か所でやってほしいものです。

では、気になった車をご紹介します。

スズキの新型ハスラー
◎スズキの新型ハスラー。キープコンセプトだが、より箱型になって大きく見える。ちょっと男っぽさが増したようでかっこいい。このデザインでミニバンサイズも出してほしい。

ホンダの電気自動車「Honda e」
◎ホンダの電気自動車「Honda e」。コンパクトでかわいくおしゃれ。電気自動車じゃなくてもこのデザインなら売れると思う。

ホンダの新型フィット
◎ホンダの新型フィット。現行車の、レーシングカーもどきのデザインがどうも気に入らなかったのでこのデザインは、好印象。最近のホンダのデザインは、悪くなる一方だったので、このフィットでよくなることを願う。

ホンダのF1マシーン
◎ホンダのF1マシーン。むかし F1に夢中になっていた時のセナの乗ったカーナンバー12のマクラーレンホンダも展示してあり懐かしかった。

日産GT-R
◎日産GT-R。ほかのメーカー含め、すべてのスポーツカーが高級車になってしまった。昔のようにベースモデルをカスタマイズした低価格のスポーツカーが欲しい、と思うのは、自分だけではないはず。



スバルの新型レヴォーグ
◎スバルの新型レヴォーグ。キープコンセプトで、はっきり言ってデザイン的には、何も感じない。ふと、新型カローラ ツーリングの方がいいかなと思う。

ダイハツの新型コンパクトSUV「ロッキー(Rocky)」
◎ダイハツの新型コンパクトSUV「ロッキー(Rocky)」。これは売れるな、と思ったが、そろそろ世間もどの車も同じようなデザインのSUVに飽きてくるのでは?とふと思ってしまった。

行ってきました、東京モーターショー2019_9
◎ビックサイト会場と青海会場を結ぶ「OPEN ROAD」(オープンロード)の展示車。ほかにも、通称「痛車」なども展示してあった。

今回は、有明会場と青海会場に分かれていたので何かと不便だった。

最初は移動に無料シャトルバスを利用したが、待ち時間30分。帰りは、オープンロードを歩いてきたが、ゆっくり歩いて30分。

とにかく疲れた。

でも、また次回も行く気満々です。

モーターショーは、なぜか楽しい。
(2019年10月30日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.