TOP > 健康

大腸ポリープ4個切除



昨日、大腸内視鏡検査をしてきた。

二か月前くらいから、時々腹痛とお腹が張ることがあったのと、以前大腸のポリープを2回切除したことがあったので5年ぶりにすることにした。

今まで大腸内視鏡検査は、某大学病院でしていたが、自宅から遠いのと予約を取るだけで何時間も待たされるので、今回は比較的自宅から近い、内視鏡の経験豊富なクリニックでしてもらった。

大腸内視鏡検査は、胃の内視鏡検査よりも検査自体はそんなに苦痛にならないが、検査前がいろいろ大変。

まず前日から、食物繊維など消化の悪い食べ物は禁止。

前日の夜に、まず下剤を飲む。

そして検査当日は、検査の5-6時間前から、2Lの下剤を2時間くらいかけて飲んで、腸の中をきれいにする。

今回は、午後2:00からだったので、午前8:00過ぎから下剤を飲み始めた。

飲み始めて1時間位で最初の排便があって、7-8回くらいできれいになる。

午後2:00にクリニックに行って検査開始。

まずは、検査着に着替えて検査台へ。

腸の動きを抑える薬と鎮痛剤を注射。

検査が不安な人などは麻酔をして眠りながらすることも可能。

肛門から内視鏡を挿入して検査開始。

検査中は、一緒にモニターで自分の腸の中がみられる。

そして、1つ目のポリープ発見。



比較的小さいが、先生から「どうしますか? とりますか?」と。

切除すると、数日間は、生活が制限されるし、手術になるので費用も高くなる。

しかし、取っておいた方がいいので、「切除してください」と。

今は、以前よりポリープの取り方が進化していて、小さいものは簡単に取れるようになって切除後の制限日数も少なくなっている。

切除の方法も説明してくれて1つ目を切除。

切除しても全く痛みはない。

すると次に2つ目を発見。

今度は、1つ目より少し大きめなので違う方法で切除。

その後、もう2つ見つかって、なんと今回は4個のポリープを切除!!

そして、検査終了。

検査時間は、大体40分くらいだった。

そして、30分ほど休んで先生の話を聞く。

切除したポリープは、ほぼ良性だと思うけど、念のため検査に出すので、2週間後に結果を聞きに来てと。

今回、切除したポリープは、4個とも比較的小さく、切除の仕方も進化しているので、切除後の、入浴・お酒・運動・刺激物の制限は3日間。

10年ほど前に切除した時は、電気を通して切除する方法だったので、制限は2週間だった。

そして、費用。

以前、ポリープを1つ切除した時は、2万円ちょっとだったので、今回は、4つ目が見つかった時に、「3万円くらいかかるかな?」と思っていたら、今回は18,580円だった。

会計時に、ちょっとほっとした。

切除後は、出血や腸に穴が開くことがあるので、制限は厳守。

お酒、入浴、激しい運動、刺激物は3日間絶対禁止。

念のため、1週間は禁止しようと思う。

これでしばらくは、大腸の心配はいらないかな。

(2019年09月11日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.