TOP > 音楽

Cakewalk インストゥルメントにSI Drum Kitなどが表示されない時



Cakewalk by bandlabをインストールして、さっそく使おうとしたら、インストゥルメントに、SI-Drum Kit、SI-Base Guitar、SI-Electric Piano、SI-String Section が表示されず、Cakewalk TTS-1しか選択できなかった。

その原因と対応策をネットでいろいろ探してみて、やっと解決したのでその方法を紹介します。

原因は、SI-Drum KitなどのプラグインがCakewalkに登録されていないから。

では、その解決方法。

※こちらのパソコンは、Windows10 64bitです。

1.Cakewalkの上のメニューの「ユーティリティ(U)」をクリックして、一番下の「Cakewalk Plug-in Manager」を選択しCakewalk Plug-in Managerの画面を開く。

2.画面左上の、「プラグインの種類(G)」欄に表示されている 「VST Instruments(VSTi)」をクリック。この時、この欄の右の「登録済みプラグイン(R)」欄には、何も表示されていないはず。ここに登録すればSI-Drum Kitなどが使えるようになる。

3.画面中央下の、VSTの設定の「オプション(O)」をクリックして、VSTプラグインの検索画面を表示させる。ここに、SI-Drum Kitなどのプラグインがインストールされているフォルダを追加してやればよい。


4.「追加}ボタンをクリックして、SI-Drum Kitなどのプラグインがインストールされているフォルダを選択してOKをクリック。自分の場合は、Program Files/Cakewalk/VstPlugins だった。

5.VSTプラグインの検索画面オプションの「エラーが発生したプラグインを再検索」 「既存のプラグインを再検索」にチェックを入れてOKボタンをクリック。

6.Cakewalk Plug-in Managerの画面の、画面中央下の、VSTの設定の「VSTプラグインの検索(V)」をクリック。

7.プラグインの検索後、「プラグインの種類(G)」欄に表示されている 「VST Instruments(VSTi)」をクリックして、右の「登録済みプラグイン(R)」欄に、SI-Drum Kitなどが表示されていれば完了。インストゥルメントに、表示されるようになります。「登録済みプラグイン(R)」欄に表示されているのに、インストゥルメントに、表示されなければ再起動を試してみてください。
(2019年03月26日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.