TOP > パソコン

メモリーの取り付け方



先日、PCのメモリーを増設したのでその方法をご紹介します。

パソコンの機種は、DELL VOSTRO 200 スリムタワー

増設したメモリーは、トランセンドのDDR2-800 PC2-6400(1G)。

今までは2GB(1GB×2)。

メモリスロットは4つあり最大4GBまで増設可能なので今回は、2GB(1GB×2)を増設。

メモリー増設方法_1
◎これが、VOSTRO 200の裏側。まず上部左右のネジを外す。


メモリー増設方法_2
◎そして、上部のパネルを外すとこんな感じ。


メモリー増設方法_3
◎次に、アルミの固定カバーを上げてアルミのカバーを外します。

メモリー増設方法_4
◎アルミのカバーを外したところ。

メモリー増設方法_5
◎このメモリスロットに取り付ける。メモリスロットの爪が白と黒のものがそれぞれ2つずつあるが、これはなるべく同じ色に同じメモリを取り付けたほうがデュアルチャネルでの動作になるのでいいみたい。あとは、逆の手順でカバーなどを取り付ければ完了。そして、パソコンを起動して、コントロールパネルのシステムでメモリー容量をチェック。しっかり4.00GBと認識していました。

最後にメモリー増設時の注意点を書いておきます。

○使用直後のパソコンは熱を持っているので、冷えるまで待ってから作業する。
○静電気を逃がす為に、作業前には必ず身近にある金属部分に触れてから作業する。
○必ず電源ケーブルをコンセントからはずす。(ノートPCならバッテリーもはずす)
○PC内部や増設メモリーの金属部分には触れない。
○増設メモリーの向きを確認してスロットの奥まで確実に差し込む。結構力を入れます。


メモリー増設の効果については、こちらのページへ
(2012年05月02日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.