TOP > サプリメント

乳酸菌 新ビオフェルミンS錠



現在、毎日飲んでいるサプリメントは、グルコサミンヒアルロン酸
。時々アミノ酸とマルチビタミン。

これは、関節のため。
やはり45歳を過ぎてから、持病の腰以外にも、膝や股関節を痛めるようになったので使用し始めた。

そして最近、この乳酸菌も飲みはじめた。

40歳を過ぎてから、帯状疱疹や花粉症、慢性蕁麻疹など、免疫力の低下が原因とも考えられる症状が気になっていた。

サプリメントの本を買って調べると、乳酸菌が免疫力の向上にもよいと書いてある。

「これは一石二鳥!!」

というのも、結構お酒を飲むので、毎日少し下痢気味。

以前から少し気にはなっていたのだが、特に病気にもならなかったので放っておいた。

それが、大腸のポリープの内視鏡手術を2回したりして、腸のことが少し気になり始めた。

テレビコマーシャルで「腸は鍛えられない」というコピーがあるが、同感である。

下痢は体力を低下させるわけだから、胃腸がよければ、体力も向上するはず。

そう考え始めた。

さらに、その手術後2週間は、禁酒だったのでお酒を飲まなかったら、なんと便が、バナナのように1本。しかもあまり臭いもせず、色も明るい黄色っぽい茶色。
(手術後は、出血があるといけないので毎回大便チェック。)

「何十年ぶりだ?」
「これが本当の便だ!」

となぜか、親しかった友人との、何十年ぶりかの再会のような感動があった。

実は、その後、ビール酵母の「エビオス」を試したことがあった。
しばらくは効果があったが、すぐに慣れてしまったのか、効果が長続きしなかった。

そして、乳酸菌。

最初は、ヨーグルトを夕食後、毎日食べた。
お得サイズで、もちろん砂糖は入れない。

効果がある時とない時があった。

ちょうどその頃、テレビで乳酸菌のことをやっており、乳酸菌にもいろいろ種類があって効果のある乳酸菌は、腸まで生きて届くもの(BE80とか)であることが発覚。

そう言えば、食べていたヨーグルトは、カミさんが買ってきていて毎回違うもの(たぶんその日の値段で選んでたんだろうな。)だったなと思い、効果がある時とない時があったのは、乳酸菌の種類によるものだったと納得。

ただ、ヨーグルトだと、お徳用を買っても1週間位しかもたず買いに行くのが面倒だし、カロリーも気になる。

そこで、サプリメントがないか調べてみると意外とたくさんある。

その中で、生きたまま腸に届き、値段もお手ごろな、新ビオフェルミンs錠を発見。

この名前は、なぜか昔から知っているので、信用もあるのでとりあえずこれをしばらく試そうとお得サイズの540錠を購入。

Webで買おうと思ったが、今回のこの商品は、近所のドラッグストアの方が安かったので、ドラッグストアで買った。ちなみに値段は1,980円(税込)、安売り時1,880円。

飲み始めて約1カ月。
効果あり。「快便」続いてる。
前日に結構お酒を飲んでも、下痢などせず「快便」。

この新ビオフェルミンS錠は、医薬部外品なので副作用はないと思うが、あまり飲みすぎるのもどうかと思い、
飲み始め当初は、1日3回、毎食後3錠づつ飲んでいたが、今は、1日1回にしてる。でも「快便」は続いてる。

今後は、少し「軟便」になってきたら飲もうと思う。

とにかく、「快便」で体調も良いので、ずっと愛用しようと思ってる。

但し、定期的な運動と規則正しい生活と野菜をはじめとしたバランスのいい食事にも気をつけている。
(2009年11月12日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.