TOP > 音楽

ジャズ喫茶マサコ閉店



下北沢のジャズ喫茶マサコが、2009年9月24日に閉店したらしい。

新聞の記事で知った。

今から30年ほど前、学生の頃2~3回行ったことがある。

当時、小田急線の経堂に住んでいて、下北にはよく遊びに行った。

一時、友達も住んでいたり、バイトもしたりしていたので、とてもなじみの深い街だった。

よくみんなで飲んだし、当時出てきたレンタルレコード店、確か「レコファン」でよくレコードを借りたりした。

下北には、「Noize」というジャズ喫茶もあり、こちらはよく行った。

マサコとは全然雰囲気が違い、店内は暗く、アメリカの地下室という感じでまさしくJAZZだった。

夜はお酒も飲めて、たまにみんなと飲んだ。
なぜかいつも、締めにチェコレートパフェを食べたのを思い出す。

このNoizeも、かなり前になくなっていた。

「マサコ」を知ったのは、友達に誘われて。

「面白いジャズ喫茶を見つけたから行ってみよう。」

覚えているのは、狭くて和風な店内とたくさんの漫画。

そして流れていたのは、当然Jazz。

2~3回しか行ったことはないけど、記憶が確かだったら畳表の椅子を覚えている。

またひとつ、自分の青春時代に彩を添えてくれた風景画が消えた。

しかたがないが、寂しいことである。

そのうちまた下北に行ってみよう。
(2009年09月26日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.