TOP > 健康

鼠径ヘルニア(脱腸)手術日記4~日帰り手術後の経過~



鼠径ヘルニア(脱腸)の日帰り手術をしてから完治するまでの経過を今回は紹介します。

術式は、腹腔鏡のTEP式。

手術個所は、右の片側1か所。

年齢は59歳 男。

初めに回復までの期間をあらかじめ書くと、普通の生活は、1週間後位、ゴルフなどのスポーツは1-2か月後、全く痛みや違和感などがなくなるのは半年以降という感じです。

とにかく痛み次第で、痛みがでない動きはOKです。

術式や年齢、また個人差によって回復までの期間は変わると思います。

では、私の経過をご紹介します。

■手術当日
手術3時間後、回復してから息子に車で送ってもらい帰宅。クリニックから自宅までが遠いので車で1時間半ほどかかったが、助手席を少し倒して動かずにいれば痛みはほとんどなく無事帰宅できた。自宅前で車を降りて家に入ってソファーに腰掛けるまで特に介助も必要なく一人で歩けた。ゆっくりなら歩ける。この日は、朝から絶食だったので、夕食はその日初めての食事なので念のためおかゆと消化の良いものを食べて痛み止めを飲んで、しばらくソファーでテレビを見てから早めに寝た。やはり、ベットに横になる時などお腹に力を入れると痛む。ちょっとお腹が膨れている感じ。仰向けに寝ている分には、ほとんど痛みを感じないが、寝返りをしようとしたり横になると痛い。痛みは、ヒリヒリとする痛みではなく、少し重い痛み。結局、この日は、仰向け中心に寝たが、どうしても自然と寝返りを打とうとしてその時に痛みが出るので起きてしまい、細切れ睡眠という感じて熟睡はできなかった。

■手術1日後
痛み止め食後3回服用。昨日とほとんど痛みは変わらない。ただ動かなければ痛みはあまり感じないのでソファーで安静にしていた。やはり夜、寝返りをすると痛いのであまり寝られない。

■手術2日後
痛み止め食後3回服用。少し痛みが少なくなってきた。パソコンに向かって少し仕事をした。そんなに長い時間でなければデスクワークも可能。夜、まだ少し痛むが寝返りができるようになりよく眠れた。

■手術3日後
痛み止め食後3回服用。ほとんど痛みがなくなり普通に歩けるようになった。お腹に力を入れると少し痛む程度。



■手術4日後
痛み止め食後3回服用。痛みは、ほとんどなくなったが、メッシュを入れた右鼠径部にかすかな痛みと違和感がある。

■手術5日後
痛み止め食後3回服用。普通にしていればほとんど痛みがなくなり普通に歩けるようになる。近所を10分ほど散歩。手術をしたことを忘れる感じ。

■手術6日後
痛み止め朝で終了。ほとんど痛みがなくなったので、車で15分ほどのホームセンターに買い物に行く。店内を1時間位滞在。

■手術7日後
手術後の診察のため車を1時間半ほど自分で運転してクリニックに行く。傷口などは問題ないが、鼠径部が少し腫れている。水が少し溜まっているらしく1-2カ月で吸収されるので特に問題はないとのこと。運動などは、痛みの状況を見て徐々に始めてくださいと言われる。傷口の絆創膏がはがされてすっきりする。傷口は、接着剤で止めたようなので抜糸はない。傷口は、ほとんど治っているが硬くなっていて洋服がすれるとちょっと嫌な感じ。治りが早くなるとのことで、ビタミンB12を処方された。クリニックの帰りに車の運転をしていたら、鼠径部が少し痛みだした。夜寝ている間鼠径部が痛み始めた。痛み止めが昨日で終わったためか、昨日きつめのジーンズをはいて腹圧がかかった状態で車を3時間ほど運転したせいかわからない。

■手術8日後
起きてもやはり鼠径部がかなり痛む。昨日処方されたメコバラミン錠を飲んだら少しは楽になったが、念のためこの日は1日安静にしていた。

■手術9日後
痛みは、かなり楽になった。ただお腹の張りが気になる。

■手術10日後
痛みはほとんどなくなった。

■手術11日後
ほんの少しの痛み。座ってから立ち上がると鼠径部に違和感。

■手術12日後
普通に生活している分には、ほとんど痛み無し。

■手術13日後
お腹の張りが気にならなくなる。寝ている時もほとんど痛み無し。

■手術2週間後
寝ている時、鼠径部が少し痛んだが、普通に生活している分には、ほとんど痛み無いが鼠径部に違和感が少し。近所を散歩するくらいなら問題ない。自転車も少し違和感があるがゆっくりこぐ分には問題ない。

■手術15日後
鼠径部、神経痛のようなかすかな痛み。

■手術3週間後
腹に力を入れるとほんの少し痛む程度でほかは問題ない。ゴルフの素振りを軽くしてみると問題ないが、少し力を入れると、おなかと鼠径部に少し違和感があるのでまだゴルフのフルスイングは無理。

■手術4週間後
ほんの少しだけ鼠径部に違和感を感じる時があるが、ほとんど気にならなくなる。ただし、背中を反って鼠径部を伸ばすような動きは少し痛みがあるのでそのようなストレッチはまだできない。ゴルフの素振りは、軽くであれば特に問題なくなっているので久しぶりにゴルフ練習場に行ってみた。ハーフスイングだけでフルスイングはせず55球ほど打った。途中鼠径部に少し違和感があったので、その後は短いアプローチに変更。その夜から翌日にかけて鼠径部にかすかな痛みが発生。お腹の張りが気にならなくなる。

■手術5週間後
普通に生活している分にはほとんど痛みはない。今日自転車で久しぶりに遠出した。坂道などで力を入れてこぐとほんの少しだけ痛みを感じたがその日の夜は特に問題なかった。背中を反るストレッチは、軽くならできるようになったが、思い切り反るのは、少し痛みが出そうでまだ厳しい。ゴルフ練習場に行ってみた。1週間前は、ハーフショットしかできなかったが、今回は7-8割ショットをしても問題なし、ただ、フルショット気味に打ったら少し違和感があった。多分あと1週間たったら問題なくフルショットができるようになるかなといううれしい予感。背中を反って鼠径部を伸ばすような動きは少しいたみ違和感があるのでそのようなストレッチはまだできない。手術跡の傷、特におへそに時々かすかな痛みがあったがそれがほとんどなくなった。



■手術6週間後
昨日手術後初めてゴルフ練習場でフルショットをした。何球か打って様子をみたら問題ないので50球、手術前と同じ練習をした。ただ、練習後帰宅した時、鼠径部に一瞬ピリッとした痛みを感じて今日もほんの少しだけど痛みがある。念のため2-3日くらいゴルフスイング禁止。腹筋を使う動きでもほとんど痛みがなくなった。

■手術7週間後
鼠径ヘルニア手術7週間後。ほとんど痛みがなくなってきたので練習場でフルショット。最初の1カゴ(50球)を打っても全く問題ないので久しぶりに2カゴ(100球)。ストレッチは背中を反る以外、筋トレは、腹筋と背筋以外はすべて以前のようにできるようになった。来週あたりラウンド復活できそう。

■手術8週間後
鼠径ヘルニア手術後約2カ月が経ち、ほとんど痛みもなくなり、体力も戻ってきたので久しぶりにラウンドをした。まだ、完全ではないので、全体的に6-7割スイングに徹したが、何より、元気にゴルフができることが幸せ!!

■手術9週間後(2か月後)
練習場でドライバーをフルスイングしたら痛みが少し出た。傷口はほとんど消えた。エビぞりのストレッチも軽くならOK。足上げ腹筋もOK。ただ、背中を反る背筋の筋トレはまだ。

■手術10週間後
ドライバーのフルスイングをしても問題なし。ストレッチはすべてOKだが、エビぞりのストレッチを深く長くやってみたが少し違和感がでた。背中を反る背筋の筋トレを試しにやってみたが、鼠径部付近に違和感と軽い痛みが出て中止。その後鼠径部に少し痛みが続いた。完全復活には、もう少し。

■手術3か月後
エビぞりのストレッチを深く長くやってみたがほんの少し違和感があるがほとんど問題なし。背中を反る背筋の筋トレは、鼠径部付近に張りを感じてまだできない。その他は、ほとんど問題ないが週に何回か鼠径部にかすかな痛みと違和感が出る時がある。

■手術4か月後
背中を反る背筋の筋トレは、鼠径部付近にまだ少し張りを感じてまだできない。3回ほど試しにしたらその後、鼠径部が少し痛んだ。その他は、ほとんど問題ない。それまで時々あったかすかな痛みと違和感は全くなくなった。

■手術6か月後
背中を反る背筋の筋トレは鼠径部付近にまだほんの少し張りがあるが、他はすべて問題なし。ただ、時々鼠径部にかすかな痛みと違和感が出る時がまだある。

■手術7か月後
鼠径部のかすかな痛みや違和感も全くでなくなって、手術したことを忘れる日も多くなった。ただ背中を反る背筋の筋トレは鼠径部付近にまだほんの少し張りがあってやっていない。

■手術8か月後
痛みや違和感なども全くなく、ストレッチや筋トレ、ゴルフなども手術前と変わらずすべてができるようになった。完治である。

<気ままにMyRoad 鼠径ヘルニア手術関連記事>
鼠径ヘルニア(脱腸)手術日記1~鼠径ヘルニア発症~
鼠径ヘルニア(脱腸)手術日記2~日帰り手術病院を探す~
鼠径ヘルニア(脱腸)手術日記3~日帰り手術当日~
鼠径ヘルニア(脱腸)手術日記4~日帰り手術後の経過~
鼠径ヘルニアバンドの効果
(2020年10月15日)




自動車用品売れ筋ランキング ベスト3 <ベスト30はコチラ>


Copyright(C)「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.