TOP > 自動車

ハザードスイッチ電球をLEDに交換



先日、夜走っていてハザードランプを点けようと思ったら、「あれ??」スイッチの場所がわからない・・・。

だいたいこの辺だったなと、手探りで探して点灯した。

そして気がついた、電球が切れていることを。

早速、ネットで調べてみると、これはウェッジ球と言うらしい。

サイズがわからないのでとりあえず電球を確認することにした。

車は、ステップワゴン、RF1。


ハザードスイッチ電球をLEDに交換_1

まず、スイッチの右側にあるカバーをはずして、その中に指を入れて手前にスイッチを引き出す。

ハザードスイッチ電球をLEDに交換_2

すると簡単に外れる。中央の緑のものが電球。

ハザードスイッチ電球をLEDに交換_3

マイナスのドライバーで軽くひねるとすぐ外れる。純正はこれ。

ネットで少し調べたが、これと同じものが売っていない。

ほとんどがLED。

とにかく何でもいいのでLEDにすることに。

サイズを調べると、LEDのT3というサイズが合うらしい。

そして、楽天市場で送料込みで、なんと¥160!!の格安のものを発注。

ハザードスイッチ電球をLEDに交換_4
2日後に届いたのがこれ。高さも同じ8mm位。

ハザードスイッチ電球をLEDに交換_5
早速取り付け。ライトを点灯してチェックすると、点いてない!!
LEDは、極性があることを知っていたので、
LEDを180度回転させて付け直してみると点灯。


で、夜、ライトを点灯させて見たら暗い!(笑)
これは、取り付け方向の問題なので仕方がないと思う。
もっと拡散して明るいものに変えればもう少し明るくなると思うが、
十分ボタンの位置が確認できるのでOK。

メーターもLEDに変更しようかな。
(2014年02月16日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.