TOP > 健康

「たくあん(沢庵)」は、胃腸にいい!!



少し前まで、胃腸の調子があまりよくなかった。
お酒をほぼ毎日飲むことも影響して、だいたいが下痢気味。

やはり胃腸の調子がよくないと、免疫力も落ちて元気が出ない。

今まで、ヨーグルト、エビオス錠、新ビオフェルミンS錠、などを試してみるが、
最初は、効果があるが、しばらくするとなぜだか効果が弱くなった。

ところが、最近、胃腸の調子がいいのである。
この一週間、色といい、形といい快便である。

何でだろう?
最近は、エビオス錠は飲んでいるが、新ビオフェルミンはちょうど切らしていて飲んでいない。
また、ヨーグルトも食べてない。

もしかしたら??

先日、食卓に久々に「たくあん」が、出た。
うちでは、漬物はたまにしか出ない。

そのたくあんが結構おいしかったので、
かみさんに、「このたくあん、たくさん買ってきて!」とお願いしたのである。
それから毎日、そのたくあんを食べている。

胃腸の調子が良くなったのと、たくあんを食べ始めた時期が同じなので
おそらく、胃腸の調子が良いのは、この「たくあん」のおかげだと思う。

漬物は、「消化を助ける」という知識はあったのが、
具体的な詳細は知らないので調べてみた。

すると、
たくあんも「乳酸菌」だったのである。

ぬか床で漬けた、漬物は乳酸菌がたっぷりなのである。

そして、この漬物の乳酸菌は、植物性乳酸菌で、
チーズやヨーグルトなどにいる動物性乳酸菌に比べて胃酸や胆汁に強いので、
消化管を生きたまま通り抜けることができるらしい。

これで納得!!
「たくあん」恐るべしなのである。
やっぱり先人の知恵はすごいのである。

そこで、広告コピー
「乳酸菌サプリメントや乳酸菌飲料飲みますか? 」
「それとも、たくあん食べますか?」

毎日摂る物、納豆、梅干、麦茶、牛乳、野菜ジュース、に、「たくあん(沢庵)」が加わった。

ただし、塩分取りすぎには、注意である。
(2011年06月06日)


スポンサーリンク

スポンサーリンク





Copyright(C) 2009-2018 「気ままにMyRoad」 All Rights Reserved.